■■【お客様のと共通点ってありますか?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★☆★

こんにちは!!
利益アップ大作戦の的場です。

 

いつものように
みなさんにたくさん学んで欲しいので、
昼でも夜でもセミナーメールをお送りいたします!

たくさん勉強して売り上げアップしてくださいね!

 

昨日は、ジムで知り合った方と
寿司屋に飲みに行きました。

 

生魚は苦手なんですが、
そこは美味しいお酒がいっぱい揃っているので、
以前にも何回か食べに来ていたので
なんとなく大将とも雑談したりしました(笑)

 

自分の父は鹿児島出身なので、
お酒といえば焼酎!
焼酎といえば芋なんです!

 

昔、父親がよく飲んでいた「伊佐美」という
芋焼酎があったので、生ビールのの後はそれを頼みました。

 

お湯割で飲んだんですが、うまったですねー。
やっぱり父親譲りなんでしょうか?

 

昨日、一緒に飲んだ人は、65歳と30歳で、
毎朝トレーニングしている人たちです。

 

たまたま、同じ時間に筋トレしていて、
偶然、話しかけ、知り合った人たちが、
すべてラグビーでつながっていたんです!

 

すごい偶然ですよね!

 

といっても、自分は思いっきり
ラグビー用のウェアを着ているので
(カンタベリーという、ラグビー限定メーカー)
相手からするとわかりやすいかもしれません(笑)

 

ラグビーウェアーを着てトレーニングする。
(スポーツウェアがそれしかないんですが)

 

たまたまですが、こうした趣味のアピールって
時には、こうしたつながりを作ってくれるので、
実は、とても大切なんです!

 

名刺などに、プロフィールとして
さまざまことを記載しているいといますよね?

 

スポーツ・出身大学・好きなアーティスト・マンガ、
生年月日・出身地・好きな映画などなど。

 

なんだこれ?

 

って、思うんですが、

 

後半へつづく。

 

===事務局からのお知らせ===================

事務局の上杉です。

【お知らせ&お願い】
11月21日火曜日に売上アップのためのセミナーを開催予定です。
今セミナーテーマを考えていますが

 

○ 今すぐ新規客を獲得する方法
○ 簡単に顧客単価をアップする方法

 

このどちらかで迷っています。
そこで参加を検討しているあなたに決めてもらうことにしました!

助けてください!

下記フォームより、どちらを学びたいか送信ください!
https://48auto.biz/handh/touroku/an20171008.htm

 

*現時点では参加決定はしませんので
アンケートだと思って安心して送信して下さい。
皆さんの回答をもとに改めてご案内いたします♪

 

送信いただいた方は優先的にご案内します♪

ご協力お願いいたします!

 

===お知らせは以上です===================

 

続きです。

 

名刺などに、プロフィールとして
さまざまことを記載しているいといますよね?

 

なんだこれ?

 

って、思うんですが、

 

その中に一つでも
自分と共通することがあると
急に親近感が湧いてきませんか?

 

京都出身なんですか?
自分の母親が京都出身なんで、毎年行ってますよ!
「阿闍梨餅」って知ってますか?

 

ミスチルが好きなんですか?
自分は、ミスチルの「蘇生」って曲が好きなんですよ、
知ってますか?

 

なんて、マニアックな話題になってしまったり。

 

これって、すごく意味がないように見えるんですが、
実はトップセーラーは必ずこうした話題で
お客様との距離を縮めてから営業をかけます。

 

デパートに買い物に行くと、お子さん可愛いですね!
おいくつですか?8歳ですかー、小学校2年生ですか?
うちにも同じ年の娘がいるんですよ。

 

なんて、会話、よく耳にしませんか?

 

ケータイに保存してある写真を見せてくれたりして。

 

そんな繋がりがあると、

 

・あっ、この人いい人だな。
・何かあったら相談できそう。
・どうせ買うならこの人からがいいな。

 

と、共通点があると、勝手に自分で相手を想像し、
距離感を縮めて信頼してしまいます。

 

信頼した相手からの言葉はどんどん
自分の心の中に入ってきます。

 

ものを売る時に、

今日はいい天気ですねー。
と、声をかけながら、
相手が話をしたいか、したくないかを見極めます。

 

天気の話に乗ってきたら、

 

・どこからいらしたんですか?

 

・お車ですか?

 

・お子さんはおいくつですか?

 

・そのバッグ可愛いですね。

など、など、何か相手と共通点が見つかるような
話題へ結び付けるために質問をします。

 

相手が警戒しないように、
昨日はラグビーの試合があって、
全身が筋肉痛なんですよ。

 

昨日は友人をお寿司を食べにいて、
そこの焼酎がすごく美味してくて。

 

など、自分をアピールしながら
相手と共通点となるような
話題をこちからも提供します。

 

その中で、何か一つでも
共通点が見つかれば
あなたのお店の顧客になる可能性は
グッと高くなります!

 

飲食店や美容室など
入店したら必ず売り上げになる業界ではなく、

 

小売店・雑貨屋など、
入店しても必ず売り上げにならない業界は、
特にこうした声かけが必要です!

 

大手デバートやショッピーングモールの場合は、
ブラプラ歩いて入店している人が多いので、
嫌がるそぶりをしたら、すぐに引くことが肝心です。

 

しかし、路面の個人店の場合は、
そのお店を目的に来店している方がほとんどです。

 

逆にお店の人がどんな人かを知らないのに、
購入する確率は低くなります。

 

大手には真似できない、
個人店ならではの強みは
こうしたお客様とのふれあいです!

 

次に来た時も、お客様の顔を覚えている、
購入したものを覚えている、
会話した内容を覚えている、
こうしたことによって、リピート率も高まり、
たくさん商品を購入してくれます。

 

1日に何百、何千人も来るお店では、
こうしたことはできません!

 

来店が30ー50人程度なら
特徴をメモったり、自分なりの覚え方で
記録したり、工夫することによって
次回来店時に購買につながります!

 

大手デバートと同じように
お客さんも声をかけられたくないと思っているから
声をかけづらい、売り込みみたいで嫌だ、
なんて、消極的なお店で、繁盛している店舗は
ないと言っても過言ではありません!

 

あなた自身に置き換えてください。
よく行く、気に入ったお店があったら、
そこの店員さんと仲良くしたいと思いませんか?

 

おすすめやアドバイスを聞きたいと思いませんか?

 

その店員さんが自分と同じ趣味を持っていたらどう思いますか?

 

ものを売るのは、ものではありません。

 

「人」なんです!

 

一緒に頑張りましょう!

 

あなたなら出来る!
I know you can do it!

 

PS

僕と同じ趣味の人がいたら、ぜひメールください!
マニアックな話でも仕上がりたいです!

 

超簡単!読んだら5分後にスタート出来る「利益アップ作戦」

実証済み!即日効果発揮!

あなたも売上20%アップしてください!

【すぐできる!作戦その1】 効果抜群!店内ポップの書き方
【すぐできる!作戦その2】 お店に入りたくなる!店前看板の書き方
【すぐできる!作戦その3】 チラシの来店率が2倍になる!チラシの書き方

上記、3つの作戦のPDFレポート全20ページを無料でお届けいたします。

まずは実践して、あなたのお店で利益を出してください!
その利益で、様々な勉強や広告を増やしてください。
そのためにまずはあなたへ私できる最大のサービスを無料で提供します!!

ただし、無料ですが、一つだけお願いがあります。
読み終わったら、すぐ行動してください!

そうすれば、すぐに結果が出るはずです。

なぜなら、上記3つの方法は、ほとんど費用がかかりません。
あなたが、行動するだけです。

難しいことは、ありません。
考えてはいけません(笑)
言われたことを愚直にやってみてください。

スポーツと同じです。
思い出してください。

泳ぎ方を習うとき、泳ぎ方をみたり、説明は聞きますが
頭でいくら考えてみても、実際に泳いでみると、
全くできないってことありませんか?

一生懸命やっても、泳ぐことができず、
ビデオを撮ってもらって、自分の泳ぎを確認してみると、
なるほど、ここが違うなってわかることありませんか?

商売も同じです!
(商売の成功者は、スポーツ経験者が多いとも言われています)

まずはやってみることが大切です。
やってみて、前後でどのような変化があったのか、
を知ることも大切です。

そして、やってみればデータが出るはずです。
やる前、やった後、何が変わったのか、変わらなかったのか。

データを見ることで、自分に必要なことが見えてきます。
自分ではわからない場合でも、安心してください!

そのデータを送ってもらえれば、会員様限定で無料相談を承ります!
(一ヶ月3回まで)
必ず返信いたします。

無料PDFレポートだけではありません。
あなたのビジネスに役立つ「利益アップ大作戦」をメルマガで無料配信します。

今すぐ、メールアドレスを入力して、PDFレポートをゲットしてください。

利益アップ作戦をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*